株式会社アドライフ

投資日記

  • 2023年08月の記事一覧
【海外ETF/日本株】再びの円安。株も回復。復帰まであと少し。<ぱん>
2023年08月28日

おはようございます、ぱんです。
為替が再び円安方向ですね。
その影響と株価自体も上向いたため、米国株を中心に株価も回復しました。

<保有中の銘柄>
インベ グローバルクリーンエネルギー ETF(PBD) 1口
iシェアーズ MSCI タイ ETF(THD) 20口
バンガード 米国情報技術セクター ETF(VGT) 10口
バンガード FTSEエマージングマーケッツETF(VWO) 5口
テーマ株 29口(9銘柄)

<注文中の銘柄>
iシェアーズ MSCI タイ ETF(THD) 10口
指値決済注文中です。

<現在の資金>
¥999,659(日本円ベース)

前回から円ベースで¥31,083のプラスです。

ドル150円間近<ワタヤン>
2023年08月28日

こんにちは。ワタヤンです。現在のドル円価格は146.50円、豪ドル円は94.10円、カナダドル円は107.80円程度です。先週からドル円、クロス円は上昇。ユーロ円も158.25円程度まで上昇しています。ドル円は150円、ユーロ円は160円の大台が近づいてきました。

現在のポジションは変わらずユーロ円売りとドル円の売り。含み損は-20万円程度です。マイナスは増えていますが、一方的に上昇するのではなく、上下しながら上がっていく感じならチャンスはあるかも?トラリピ全体での利益・損失確定は先週合計+16,385円です。今週も生き残れるように頑張ります。

<ポジション>
ユーロ円売り     155.039円 35,000通貨
ドル円売り      144.650円 22,000通貨


<時価評価額>
732,351円(前回より-27,397円)
※2020年4月1日より資金500,000円でスタート
※※2021年10月1日より資金591,506円で再スタート
※※※2022年10月1日より資金426,989円で再々スタート

【ETF自動売買】またS&P500ETF買いました<ニコ>
2023年08月28日

こんにちは、ニコです。
まだまだ暑い日が続きそうですね。週末は、狭山スキー場のシーズン企画、ウォータパークに行ってきました。斜面を使ったロングスライダー、楽しかったです。

<現在の保有銘柄>
【S&P500ETF 買い】
評価損益:-380円(金利-1,778円)

———

またS&P500買いで入れましたが、その後下落(汗)
でも24日に+3,800円くらいになっていたのですが、時間外で注文が入れられず…。子どもたちの寝かしつけをしていたら利食いチャンスを逃しました。

マイナスになるわ、金利が付くわで早く手放したい。。。
今日のNY時間を待ちます。

◆年度開始時:137,748円(証拠預託金:296,834円-損益:-159,086円)
➝証拠預託金:284,795円(2022.12月)
➝証拠預託金:286,205円(分配金+1,401円 2023.3月)
➝証拠預託金:268,261円(2023.3月)
➝証拠預託金:249,625円(2023.6月末)
➝証拠預託金:223,901円(2023.7月31日S&P500を-18,106円で売却+金利分-7,618円)

◆2023.8.28 11:00AM時点:評価損益:-380円

ドル高はどこまで続くのか<りん>
2023年08月28日

こんにちは、りんです!
残暑が厳しい日々ですね…今年は9月中は暑いという予測もあり、すごくげんなりしています。
はやく秋になってほしいものです。。

さて、先週の取引の結果は?
<先週注文した銘柄>
先週は取引お休み
<現在の資金>
¥130,746

先週はジャクソンホールがありました。
特にサプライズもなく、ドル高が若干進むだけにとどまりました。
本当にドル一強モードと言わんばかりにドルが強いですね。
146円台に入ったドル円はどこまでいくのか…調整で若干円高にふれたら買いという取引が良さそうな気がします。
今年は8月は円安で終わりそうで、ここ数年と同じような動きをしています。

米株は方向感のない動きをしていますね。
先週のエヌビディアの決算には驚きました…翌日最高値まで一気にかけあげましたね。
少し調整に入るかなとみているのですが、持っているエヌビディアをどうするか悩みどころです…

<週末の小話>
週末は新潟競馬場で新潟2歳ステークスが、札幌競馬場でCBC賞が行われました。
どちらも1番人気が勝利と、順当な結果でした。
来週で夏競馬も終わりと考えると早いなぁ・・・と感じます。
もうすぐ中山競馬場開催が始まるので楽しみです!

では、今週も1週間頑張りましょう(*’ω’*)

展覧会と入場料<ヒヨコマメ>
2023年08月28日

おはようございます! ヒヨコマメです。

先週のiシェアーズ グローバル・ヘルスケア ETF(IXJ)とバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)はいずれも大きな値動きはありませんでした。しかし、米ドル円が1円ほど円安となったおかげで、資産は約5,000円プラスの443,615円となっています。

ところで先日、2つの展覧会を見に行ってきました。
一つはアーティゾン美術館で開催された「ABSTRACTION 抽象絵画の覚醒と展開」展。セザンヌやマネといった印象派から現代の抽象画までの流れを、石橋財団のコレクションに加え、国内外の美術館や収蔵品で紹介する展覧会でした。会場は3フロアにわたる大きなもので見ごたえ十分。何より展示の大多数を占めている石橋財団のコレクションは歴史的に有名な作家が多く、その数と作品に圧倒されます。入場料は大人1名1,800円。内容を考えると、この入場料でこの内容は安い!と言いたくなる展覧会でした。

もう一つは東京国立博物館で開催されている「古代メキシコ -マヤ、アステカ、テオティワカン」展です。メキシコ国内の博物館で収蔵されている3つの文明に関する発掘物を紹介する展覧会でした。土器・土偶のほか、等身大の像や石造物など、よく日本に運んできたなと思うような大きさのものも展示されています。生活の道具から数字や文字、暦に関する表現など、よくここまで精巧なものが作れたなと脱帽するばかりです。またミュージアムショップでは、展覧会に関するグッズ以外にカラフルなバッグや壁飾り、骸骨の人形(メキシコには死者の日というお祭りがあって骸骨を飾る習慣がある)、メキシコに関する書籍など、まるでメキシコの土産物屋に行ったかのような品ぞろえでした。
こちらの入場料は大人1名2,200円。スペース的にはアーティゾン美術館のほうが広かったものの、メキシコから国の宝を運んできた……ということを考えると、決して高くない金額だと思いました。

新着記事

2024.06.17
今週も円安<ワタヤン>
2024.06.17
いつ買おうかな<ニコ>
2024.06.17
【VT】最高値更新!<ヒヨコマメ>
2024.06.17
アップル一時、時価総額世界一位に復活!<ヒロミン>
2024.06.10
米国株口座を開くため<ニコ>
2024.06.10
ドル高カナダ安<ワタヤン>
2024.06.10
【海外ETF/日本株】新たに日本株を購入
2024.06.10
調整局面終わったか?<ヒヨコマメ>
2024.06.10
エヌビディア、時価総額世界2位!<ヒロミン>
2024.06.03
引き続きユーロ高<ワタヤン>

カテゴリ

執筆者一覧

アーカイブ

タグ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
03-5368-1890

※現在、新型コロナウィルス感染症対策として、
全スタッフ在宅勤務を推奨しております。

メールフォームからのお問い合わせ
Contact