株式会社アドライフ

投資日記

  • 「S&P」タグの記事一覧
エヌビディア、時価総額米株3位に浮上!<ヒロミン>
2024年02月19日

こんにちは!米国株投資家のヒロミンです。今週はお天気は悪そうですが、気温はずいぶんと暖かくなりそうです。春はすぐそこまで来ていますね。

さて先週の米国株市場は、1月のCPIとPPIという物価指数が相次いで市場予想を上回ったことで、早期の利下観測が一段と後退、長期金利の上昇をもたらし、そろって軟調な展開となりました。

週間の主要指数はこの通り……

ダウ平均 38,627.99 ▼0.1%
S&P500 5,005.57 ▼0.4%
ナスダック総合 15,775.65 ▼1.3%
ラッセル2000 2,032.74 △1.1%

これまで好調を博してきたハイテク株に関しては、ラッセル2000だけがプラスだったように、資金が大型株から中小型株に流れつつあるのが見てとれます。

ただ個別に見ると明暗が分かれており、大きな動きがありました。

主要なハイテク株の週間の騰落率を見ると…..

アルファベットC 141.76 ▼5.6%
マイクロソフト 404.06 ▼3.9%
アップル 182.31 ▼3.5%
アマゾン 169.51 ▼2.8%
パロアルト 366.41 ▼2.8%
ASML 928.94 ▼2.2%
パランティア 24.44 △0.2%
エヌビディア 726.13 △0.7%
メタ 473.32 △1.1%
メルカドリブレ 1768.78 △1.5%
テスラ 199.95 △3.3△
ヌー 10.36 △4.8%
アーム 128.34 △11.4%

マグニフィセント・セブンの中で明暗が分かれたことで、先週エヌビディアの時価総額がアマゾン、さらにはアルファベットを上回り、米株3位に浮上したんですね。スゲー!

(エヌビディア=過去1年)

(アルファベットC=過去1年)

そんな注目のエヌビディアは、今週21日(水)に決算が発表されます。エヌビディア祭りは続くにか?続くとしたらいつまで続きそうなのか?目が離せません。

【ETF S&P500】S&P500が5,000台を超えたということは…<ニコ>
2024年02月13日

こんにちは、ニコです。二女が先日誕生日を迎え5歳になりました。そんなこともあり、最近「もう5歳だもん」と怖がっていたトイレも一人で行ったり、ちょっとしたお手伝いをするようになりました。1歳プラスで前向きになるなんて✨

現在のポジション

さて、S&P500もぐんぐん伸びています。ということは…私のポジジョンも爆死、ロスカットくらいました。

でも…米国経済は調子がいいということですね!(開き直り)

<現在の保有銘柄>
【S&P500ETF 買い】
◆2023.11.17 決済:+5,525円/金利分-15,406円

【S&P500ETF 売り】
◆2024.2.3 ロスカット 評価損益 :-74,456円(金利分含む)

———

◆証拠預託金額:230,538円(期首/2023年10月1日時点)➝146,390円(2024年2月13日)

S&P初の5000台で爆上がり銘柄続々!<ヒロミン>
2024年02月13日

こんにちは!米国株投資家のヒロミンです。随分と日の出が早くなってきて、暖かくもなってきましたね。

さて先週の米国株市場は、相変わらず適温相場が続いています。流石にでき過ぎです。主要3指数の週間騰落率はこの通り….

ダウ平均 38,671.69 △0.0%
S&P500 5,026.61 △1.4%
ナスダック 15,990.66 △2.3%

なかでもS&P500はまたも最高値を更新、とうとう初の5,000の大台に乗せました。またナスダックも今朝方、取引時間中に一時史上最高値を上回る場面があったとか。いずれにしても今月中には最高値が視野に入ってきています。

(S&P500=過去5年)

個別銘柄で言うと、先週ほど悔しかった週はなかったですね。まさに今週にも仕込もうと狙っていた4銘柄がそろって先週に爆上がり。完全に乗り遅れました。(>_<)チクショー!

主要ハイテク株の週間騰落率ランクがこちら……

アーム 115.21 △62.3%
パランティア 24.38 △43.2%
イーライリリー740.16 △10.9%
パロアルト 376.9 △9.2%
エヌビディア 721.33 △9.0%
ASML 949.6 △6.6%
ノボノルディスク 121.2 △6.6%
アルファC 150.22 △4.7%
テスラ 193.57 △3.0%
マイクロソフト 420.55 △2.3%

そうです。狙っていたのは、太字にした上位4銘柄です。好決算で爆上がりしたというわけです。本当に悔しい!ここまで上がると調整をまつまで買えないですね。

(アーム=過去1年足らず・上場来)

(パランティア=過去1年)

今週は明日13日(火)に1月の消費者物価指数(CPI)、16日(金)には1月の生産者物価指数(PPI)が発表されます。ゴルディロックス(適温相場)が続くかどうかの節目の指標となりますね。注目です。

メタとアップルで明暗!<ヒロミン>
2024年02月06日

こんにちは!米国株投資家のヒロミンです。いやあ、米国株市場は大手ハイテク株の決算シーズンを無事乗り切りましたね。

先週の主要3指数の騰落率はこの通り……

ダウ平均 38,654.42 △1.4%
S&P500 4,958.61 △1.4%
ナスダック 1,5628.95 △1.1%

このうちダウ平均とS&P500はそろって過去最高値を更新です。相変わらずゴルディロックス(適温相場)が続いています。素晴らしい!

大手ハイテク決算はそろっておおむね好決算だったわけですが、個別にみると株価には明暗がでましたね。

主要ハイテク株の先週の騰落率は….

メタ 474.99 △20.5%
エヌビディア 661.6 △8.4%
アマゾン 171.81 △8.0%
パランティア 17.02 △4.1%
ASML 890.66 △2.6%
テスラ 187.91 △2.5%
マイクロソフト 411.22 △1.8%
AMD 177.66 △0.2%
アーム 71.00 ▼0.2%
ネトフリ 564.64 ▼1.0%
アップル 185.85 ▼3.4%
アルファC 143.54 ▼6.7%

こうして見ると一目瞭然。メタが好決算を受けて、週間で20.5%も急騰した一方、同じく決算自体は決して悪くはなかったアップルが週間でマイナス3.4%に。おやおやアルファベットに至っては決算もそこそこ良かったにもかかわらず、マイナス6.7%に沈んでいます。この違いはなんだったんでしょう。

(メタ=過去1年)

 メタはこの過程で取引時間内に一時過去最高値を付けた場面もあったとか。凄いですね。

(アップル=過去1年)

さて今週は個人的には残りのハイテク株の決算に注目です。具体的には7日(水)のアームや、ウーバー。ハイテク株ではないですが、6日(火)のイーライリリーにも注視したいですね。

【ETF S&P500】週末時計のよう<ニコ>
2024年01月29日

こんにちは、ニコです。デパートの催事、バウムクーヘン博覧会に行ってきました。個人的にしっかりハード型のものが好みです。いっぱい買い込んできました。

現在のポジション

私のETF用口座の証拠金グラフが週末時計の様相。
「S&P500が下落する…」なんて噂も昨年末あたりからありますが、先日の史上最高値更新、その後も小幅に上昇してますし。FOMCの発表で留めを刺されるのか。

本物の週末時計は、後90秒らしいです。

<現在の保有銘柄>
【S&P500ETF 買い】
◆2023.11.17 決済:+5,525円/金利分-15,406円

【S&P500ETF 売り】
◆2024.1.29 10:35 評価損益 :-59,330円(先週より-7,347円)

———

◆前期結果:期首損益:-159,086円➝期末損益:-25,898円+金利分66,296円=66,892円

新着記事

2024.02.26
さらに…さらに円安!
2024.02.26
【海外ETF/日本株】日本株・米国株ともにプラスに<ぱん>
2024.02.26
さて、次なる投資先は?<ニコ>
2024.02.26
最高値更新のおかげで<ヒヨコマメ>
2024.02.19
さらに円安<ワタヤン>
2024.02.19
【海外ETF/日本株】日経平均好調!なのに私のポートフォリオには関係せず…<ぱん>
2024.02.19
エヌビディア、時価総額米株3位に浮上!<ヒロミン>
2024.02.13
怒涛の円安<ワタヤン>
2024.02.13
【ETF S&P500】S&P500が5,000台を超えたということは…<ニコ>
2024.02.13
【海外ETF/日本株】狙った銘柄は上がらず……利確はできませんでした<ぱん>

カテゴリ

執筆者一覧

アーカイブ

タグ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
03-5368-1890

※現在、新型コロナウィルス感染症対策として、
全スタッフ在宅勤務を推奨しております。

メールフォームからのお問い合わせ
Contact