株式会社アドライフ

投資日記

  • 「米国株」タグの記事一覧
【海外ETF/日本株】じりじりマイナスが続く<ぱん>
2022年12月05日

おはようございます。ぱんです。
プラスになりかけていた日本株が、再びマイナスに。
利確タイミングを逃してしまいました。
やはり単元未満株は指値注文ができないのがネックですね。

<保有中の銘柄>
インベ グローバルクリーンエネルギー ETF(PBD) 10口
iシェアーズ MSCI タイ ETF(THD) 20口
バンガード 米国情報技術セクター ETF(VGT) 10口
バンガード FTSEエマージングマーケッツETF(VWO) 5口
テーマ株 33口(11銘柄)

<注文中の銘柄>
iシェアーズ MSCI タイ ETF(THD) 10口 指値決済注文中です。

<現在の資金>
¥834,013(日本円ベース)
先週から円ベースで¥8,396のマイナスです。

パウエル発言、効果抜群!<ヒロミン>
2022年12月04日

先週の米国株市場は主要3指数そろって2週連続、週間で上昇となりました。

ダウ平均  34,429.88  △0.2%
S&P500   4,071.70  △1.1%
ナスダック  11,461.50  △2.1%

前半は中国でのゼロコロナ対策に対する抗議デモの勃発で相場は低迷しましたが、週中にはパウエルさんの講演でまさかのハト派発言。一気に相場を押し上げましたね。

結局、週末金曜日の雇用統計では市場予想を上回る上昇率になったものの、週間では2週連続の上昇をキープしました。

(ナスダック=過去1年)

保有している個別株も概ね好調です!週間上昇率でランキングすると…

テスラ     194.86 △6.6%
マーベル     44.72 △4.0%
エヌビディア  168.76 △3.7%
マイクロソフト 255.02 △3.0%
メルク     110.04 △2.4%
アップル    147.81 ▼0.2%

ハイテク銘柄はアップルを除いて好調だったほか、気が付けばディフェンシブ株、メルクの絶好調ぶりが目立っています。

(メルク=過去1年)

インフレ懸念が一段落しつつある一方、今度は景気後退懸念が頭をもたげつつある昨今、まだまだもみ合い相場に変わりはありません。しかし、なんだかんだとこんな風に、ちびちびと上昇してくれるといいなあぁ。!(^^)!

【海外ETF/日本株】日本株が若干戻ってきた!<ぱん>
2022年11月28日

おはようございます。ぱんです。
先週末はお休みを頂いて沖縄に行ってきました。
素敵な風景をお裾分け。

気温は27度でした……。

今週は日本株が良い感じでスタートです。
早くポジションを解消していきたいです……。

<保有中の銘柄>
インベ グローバルクリーンエネルギー ETF(PBD) 10口
iシェアーズ MSCI タイ ETF(THD) 20口
バンガード 米国情報技術セクター ETF(VGT) 10口
バンガード FTSEエマージングマーケッツETF(VWO) 5口
テーマ株 33口(11銘柄)

<注文中の銘柄>
iシェアーズ MSCI タイ ETF(THD) 10口 指値決済注文中です。

<現在の資金>
\542,409(日本円ベース)
先週から円ベースで¥5,584のマイナスです。

半導体関連株の復調が顕著に!!<ヒロミン>
2022年11月27日

先週の米国株市場は2週間ぶりにプラスをキープしまそたね。主要3指数の週間の上昇率はこの通り…

ダウ平均    34,347.03  △1.8%
S&P500     4,026.12  △1.5%
ナスダック   11,226.36  △0.7%

S&P500については今年9月8日、約2カ月半ぶりに4,000ポイント台を回復しました。

(S&P500=過去3カ月)

主な保有銘柄の週間の騰落率はこんな感じ…

アマゾン    93.41   ▼0.8%
アルファベット 97.41   ▼0.2%
テスラ     182.86   △1.5%
エヌビディア  182.86   △5.6%
マーベル    42.98   △3.0%

アップル    148.11   △2.1%
マイクロソフト 247.49   △2.6%

こうしてみると、長らく軟調だった半導体関連銘柄の復調が目立ちますね。ちょうど10月半ばから反転して上昇しているのがわかります。

(エヌビディア=過去3カ月)

結局、保有資産全体ではアマゾンとアルファベットの2銘柄で過半を占めるため、日本円ベースでは先週より小幅ながら225,202円のマイナスでした。しかしドルベースでは一変、先週より2,919ドル(約40万円)のプラスに!よっしゃ~!

来週も”頑張って行きまっしょい”!

膠着感を強める米国株相場!<ヒロミン>
2022年11月20日

いやあ先週の米国株市場は、10月のCPIが下振れしたことで急上昇した前週とは一変、揉み合いが続いた膠着感の強い展開となりましたね。週間では3指数そろってマイナスに沈みました。

              週 間
ダウ平均    33,745.69(▼0.0%)
S&P500     3,965.34(▼0.7%)
ナスダック   11,146.06(▼1.6%)

(ナスダック=過去1年)

当然、私が保有するGAFAM銘柄もいまひとつ乗り切れない軟調な展開となりました。

              週 間
アマゾン      94.14(▼6.6%)
アルファベット   97.80(△1.1%)
アップル      151.29(△1.1%)
マイクロソフト   241.22(▼2.4%)

(アマゾン=過去1年)

(アルファベット=過去1年)

結局、10月のCPIの下振れで急上昇した先々週の勢いは続かず、これまで通りの単なるベアマーケットラリー(弱気相場の中での一時的な上昇)でしかなかったのか?それとも本格的な上昇への転換の予兆なのか?

ひとえに12月13日に発表される11月のCPIを待つことになりそうです。それまでは膠着状態が続くのをひとえに我慢するしかなさそうです。やれやれ….

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
03-5368-1890

※現在、新型コロナウィルス感染症対策として、
全スタッフ在宅勤務を推奨しております。

メールフォームからのお問い合わせ
Contact