株式会社アドライフ

投資日記

  • ヒロミンの記事一覧
アップル一時、時価総額世界一位に復活!<ヒロミン>
2024年06月17日

こんにちは!米国株、それもハイテク株投資家のヒロミンです。6月は早くも後半に入り、暑さが厳しくなってきましたね。

さて先週の米国株市場は週間でまちまちな展開でした。主要3指数の騰落率はこの通り……

ダウ平均 38,589.16 ▼0.5%
S&P500  5,431.60 △1.6%
ナスダック 17,688.88 △3.2%

ダウ平均がマイナスに沈んだ一方で、S&P500とナスダックはともに2週連続でプラスをキープしました。それも先週はS&P500は4日連続で最高値を更新、ナスダックに至っては5日連続で最高値を更新中です。

まさにゴルディロックス(適温相場)の再来です。

(ナスダック総=過去1年)

個別に見ると、相変わらずAI銘柄の一人勝ち状態が続いています。主要ハイテク株の週間騰落率ランクを見ると、明らかです。

ブロードコム 1735.04 △23.4%
アーム 157.89 △15.6%
エヌビディア 131.88 △9.1%
マイクロン 141.36 △8.0%
アップル 212.49 △7.9%
マーベル 73.27 △7.8%
ラムリサーチ △1,035.98 △7.6%
アプライド △237.03 △6.9%
TSMC △172.51 △4.9%
マイクロソフト 442.57 △4.4%

ランク上位にはA1銘柄がずらりと並びます。株式分割を済ませ最高値を更新中のエヌビディアはもとより、データセンターに不可欠な半導体を供給するブロードコム、アップルの時期iPhoneに搭載される半導体を設計しているのはアームです。

(エヌビディア=過去1年)

面白いのは、次期iPhoneにチャットGPTのAI搭載を発表したアップルです。iPhone16の買い替え需要が拡大するとの見方が広がり、株価が急騰!先週は時価総額でエヌビディア、マイクロソフトと次々に抜き去り、13日には久しぶりに時価総額世界一に復活しました。

(アップル=過去1年)

アップルは結局、週末14日には再びマイクロソフトに時価総額で抜かれ第2位に後退しましたが、エヌビディアも含めた3社のデッドヒート、今週も目が離せません。

 

エヌビディア、時価総額世界2位!<ヒロミン>
2024年06月10日

こんにちは!米国ハイテク株投資家のヒロミンです。先週の米国株市場は、話題の絶えない派手な1週間となりましたね。

まずは何と言っても5日(水)に、エヌビディアが時価総額でついにアップルを抜いてマイクロソフトに次ぐ世界第2位に浮上したことです。それどころかいずれはマイクロソフトも抜いて、世界1位に躍り出るとの見方も広がっています。

そうそう、エヌビディアは今晩より株式分割されるので、投資初心者の方でも買いやすくなります。

(エヌビディア=過去1年)

また5日(水)には、エヌビディアに話題にかき消されぎみでしたがS&P500とナスダックはそろって過去最高値を更新しています。すごいですね。

もっとも週末7日(金)には5月の雇用統計が市場予想を大幅に上回り、冷や水を浴びせられることに。とはいえ意外に株価は底堅く、週間では3指数そろってプラスでした。週間の騰落率はこの通り……

ダウ平均 38,798.99 △0.3%
S&P500 5,346.99 △1.3%
ナスダック 17,133.12 △2.4%

(ナスダック=過去1年)

以下、主要ハイテク株の週間騰落率です。

アーム 136.57 △13.3%
エヌビディア 1,208.88 △10.3%
TSMC 164.39 △8.8%
パランティア 23.31 △7.5%
メタ 492.96 △5.6%
アマゾン 184.30 △4.5%
アップル 196.89 △2.4%
パロアルト 301.90 △2.4%
マイクロソフト 423.85 △2.1%
エアビー 146.66 △1.2%
アルファC 175.95 △1.1%
ネトフリ 641.47 ▼0.0%
テスラ 177.48 ▼0.3%

さて今週の予定です。

11日(火)にはFOMCが始まるほか、12日(水)には5月のCPI、13日(木)には5月のPPIと続きます。今週も盛沢山です。

個人的には、iPhone、iPadの買い替えを予定しているので、今晩10日(月)開催されるアップルの年次開発者会議(WWDC)2924に注目しています。

米国株はsell in Mayならず!<ヒロミン>
2024年06月03日

こんにちは!米国ハイテク株投資家のヒロミンです。6月に入り、いきなり軟調な空模様ですね。

さて、先週の米国株市場は注目された4月の個人消費支出(PCE)物価指数が市場の想定通りだったことで、週末には反発したものの週間では3指数しろって下落しました。なかでもナスダックに至っては6週間ぶりのマイナスです。

           (週間)  (月間)
ダウ平均 38,686.32 ▼1.0%  △2.3% 
S&P500  5,277.51 ▼0.5%  △4.8%
ナスダック 16,735.05 ▼1.1% △6.9%

ただし月間で見ると3指数そろって大幅に上昇、sell in May(5月に売れ!)のアノマリーは覆された格好です。米国株市場は相変わらず、好調だったというわけです。

(ナスダック=過去1年)

その要因ですが、主要ハイテク株の月間の推移を見れば明らかです。主要ハイテク株の月間騰落率はこちら…

エヌビディア △26.8%
クアルコム △23.1%
アーム △19.1%

メルカドリブレ △18.3%
ネトフリ △16.6%
アップル △12.9%
マイクロン △10.7%
ASML △10.1%
TSMC △10.0%

ブッキング △9.4%
ヌー △9.4%
*黒字は半導体株

相変わらず半導体株が強かったわけです。個人的には先月仕込んだばかりのアームが大きくジャンプアップ!嬉しい限りです。

(アーム=23年9月14日上場来)

もっとも肌感覚ではハイテク株のここまでの上昇傾向は、若干空気が変わってきているな、と感じているので警戒しています。

その意味でも7日(金)の5月の雇用統計に向けて発表される、各種の雇用指標に注目です。

エヌビディア祭り再び!<ヒロミン>
2024年05月27日

こんにちは!米国株、それもハイテク株投資家のヒロミンです。随分と暑い日が続くようになって来ましたね。

さて注目されたエヌビディアの決算、非の打ちどころない好調な内容でしたね。決算発表後には時間外で6%を超えて急騰!週間でも15.1%も上昇しました。

これによりエヌビディアの株価はついに1,000ドル台を突破、株式分割されることも発表されました。一人勝ちのエヌビディア祭り、相変わらず継続中です。

(エヌビディア=過去1年)

主要3指数の週間騰落率も確認しておきます。

ダウ平均 39069.59  ▼2.3%
S&P500 5,304.72 △0.0%
ナスダック 16,920.80 △1.4%

これでダウ平均はついに5週ぶりにマイナスに沈み、週間の上昇記録が途絶えた一方、S&P500とナスダックは5週連続の上昇となりました。

とくにナスダックは週末5月24日(金)に過去最高値を更新です。

(ナスダック=過去1年)

今週は31日(金)に発表される個人消費支出(PCE)物価指数に注目です。

主要3指数、史上最高値更新の快挙!<ヒロミン>
2024年05月20日

こんにちは!米国株投資家のヒロミンです。

いやあ、先週の米国株市場はまさに祭りでしたね。ダウ平均、S&P500、ナスダックの主要3指数がそろって史上最高値を更新!しかもダウ平均は初めて4万ドルの大台に乗せました。

週間の騰落率はこの通り……

ダウ平均 40,003 △1.2%
S&P500 5,303.27 △1.5%
ナスダック 16,685.97 △2.1%

これでダウ平均は5週連続、S&P500とナスダックは4週連続と、週間の上昇記録を更新しています。

(ダウ平均=過去1年)

(S&P500=過去1年)

(ナスダック=過去1年)

さて今週は22日(水)にエヌビディアの決算がありますね。いまの米国株の勢いがこれからも続くのか?ひとえにこの結果次第となりそうです。

新着記事

2024.06.17
今週も円安<ワタヤン>
2024.06.17
いつ買おうかな<ニコ>
2024.06.17
【VT】最高値更新!<ヒヨコマメ>
2024.06.17
アップル一時、時価総額世界一位に復活!<ヒロミン>
2024.06.10
米国株口座を開くため<ニコ>
2024.06.10
ドル高カナダ安<ワタヤン>
2024.06.10
【海外ETF/日本株】新たに日本株を購入
2024.06.10
調整局面終わったか?<ヒヨコマメ>
2024.06.10
エヌビディア、時価総額世界2位!<ヒロミン>
2024.06.03
引き続きユーロ高<ワタヤン>

カテゴリ

執筆者一覧

アーカイブ

タグ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
03-5368-1890

※現在、新型コロナウィルス感染症対策として、
全スタッフ在宅勤務を推奨しております。

メールフォームからのお問い合わせ
Contact