株式会社アドライフ

投資日記

  • 2022年07月の記事一覧
ドル円、135円台へ!<りん>
2022年07月25日

こんにちは、マネー探検隊のりんです。
毎日暑い日が続きますね。
週末久しぶりに音楽フェスに行ってきました。
換気や声出しNGなど、徹底したルールがあってしっかり対策されているなぁと…コロナが流行ってから色々と模索した結果と考えると素晴らしいなと改めて感じました。

さて、先週の取引の結果は?
<先週注文した銘柄>
取引お休み
<現在の資金>
¥150,207

ドル円がなんと135円台まで急激な下落をしました。
先週一時139円台まで動き、140円台に突入するか!?と思っていたのですが、突然の失速。
急激に円安が進んでいたので、ここら辺で少し一服してほしい気もしますね。

NYダウを見ると、31000ポイント台は安定してきたように見えます。日によっては上昇し32000ポイント台になる日もありました。
ここから少しずつ相場が上に戻ってくるのか、一旦停滞してレンジになるのか、要チェックです。

コモディティは原油がずるずる下方向に見えます。
先週週明けから木曜日あたりまでは100ドルを戻すように勢いがあったのですが、また失速。90ドル台での推移が続いています。
相変わらず良く動くので、取引には気を付けないとなぁと思います。

<今週の小話>
今週は小倉最終週で、GⅢ中京記念がありました。
勝ったのは6番人気ベレヌス。
重賞にほとんど出走したことのない馬が快勝して、やっぱり夏競馬だなぁと思いました。
こういうレースはすごく面白いですね!

では、今週も1週間頑張りましょう(*’ω’*)

米ドルカナダドルトラリピ好調!<ワタヤン>
2022年07月25日

こんにちは。マネー探検隊のワタヤンです。現在のドル円価格は136円程度。先週から一気に3円以上下落しました。豪ドル円は94円、カナダドル円も105.15円程度まで下落しています。円安トレンドにやや陰りが見えてきたのかもしれません。売りトラリピを仕掛けているユーロ円は142円台から138円台まで下落してくれました!

豪ドルNZドルから乗り換えた米ドルカナダドルのhalf&half戦略も出足好調です。売りで4,677円、買いで2,728円の利益が出ています。しばらくはユーロ円と米ドルカナダドルのポジションでストレスなく投資を続けていきたいです。

<ポジション>
ユーロ円 平均価格139.005 1,000通貨売り
米ドルカナダドル 平均価格1.29435 7,000通貨買い

<時価評価額>
618,522円(前回より+16,641円)
※2020年4月1日より資金500,000円でスタート
※※2021年10月1日より資金591,506円で再スタート

【海外ETF/日本株】海外ETFが好調<ぱん>
2022年07月25日

おはようございます、ぱんです。
新しい投資日記に代わって2回目の投稿。
まだまだ、投稿プラットフォームに慣れないことも多いですが、頑張っていきたいと思います。
それと、引き続き、「マネー探検隊が行く!」もよろしくお願いします。

さて、先週は米国株が比較的堅調でした。
しかし、マネー誌各誌を見ても、比較的慎重な見解。
無理に買い増しをせず、今保有しているものの様子を見たいと思います。

一方の日本株は低調気味。
次に利確の可能性があるのは、東京産業(8070)です。

<保有中の銘柄>
インベ グローバルクリーンエネルギー ETF(PBD) 10口
iシェアーズ MSCI タイ ETF(THD) 20口
バンガード 米国情報技術セクター ETF(VGT) 10口
バンガード FTSEエマージングマーケッツETF(VWO) 5口
テーマ株 36口(13銘柄)

<注文中の銘柄>
iシェアーズ MSCI タイ ETF(THD) 10口 指値決済注文中です。

<現在の資金>
¥828,329(日本円ベース)
先週から円ベースで¥16,731のプラスです。

ぱんの投資日記20220725
利益はなんとか確保<シャケ男>
2022年07月25日

皆さまおはようございます。シャケ男です。
ここまでの投資結果を発表します。現在の投資金額が約50万円になり評価損益合計は約118000円になります。先週より13000円ほどプラスになります。今朝の日経平均は調子が悪く、私が保有している個人銘柄も下がっていますが、なんとか利益は確保している状態です。私が保有している銘柄で少し心配しているのがスバル、日産自動車です。EV車の競争に後れを取っている印象です。なんとか巻き返してほしいです。

<保有中の銘柄>
東レ(3402) 30株
ラック(3857) 15株
横浜ゴム(5101) 5株
アンリツ(6754) 20株
日産自動車(7201) 149株
スバル(7270) 20株
三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306) 99株
オリックス(8591) 7株
三菱HCキャピタル(8593) 80株
商船三井(9104) 30株
住友電気工業 50株

【ETF自動売買】このまま上がればいいのに…<ニコ>
2022年07月25日

こんにちは、ニコです。
先週半ばから、長女が夏休みに入りました。「宿題早めにやっちゃいなよー」「うん、やるよ!」といってるそばからゲームしてゴロゴロしています。。。今年から「自由研究」課題に加わり、まずはこのテーマ決めで苦戦しそうです。(磁石についてやりたいとは言っていますが…)

現在のポジション

先週より少し回復はしていますが、8月相場は下がるとも言われるので、まだまだ油断はできません。

——————-
<約定済み>
【S&P500 ダブルヘッジャー】
・実現損益:+1,965円(2021.12.28にすべて約定)
【日経レバ_スリーカード】
・実現損益:+3,800円(2022.3.25にすべて約定)
【TOPIX連動ETF_追尾】
・実現損益:+2,390円(2022.6.6)
——————

<現在の保有銘柄>
【S&P500 ETF 買い】
・評価損益:-101,967円
【MSCIワールド スリーカード】
・評価損益:-6,700円
—————-
◆開始時:300,352円
◆2022.7.25 10:30AM時点:303,104円/評価損益:-108,667円

ハイテク株の逆襲が始まった!?<ヒロミン>
2022年07月25日

こんにちは!米国株、なかでもハイテク株ウオッチャーのヒロミンです。

先週の米国株市場は金曜日こそ反落したもののそれまではそろって4日続伸、週間では大幅上昇となりました。

ダウ平均   31,899.29  △2.0%
S&P500    3,961.63  △2.5%
ナスダック  11,834.11  △3.3%

こうした上昇基調をけん引しているのが、久々にハイテク株です。

(ナスダック=過去1カ月)

過去1年のナスダックを見れば一目瞭然、ハイテク株を中心に随分と戻して来ていますね。

この勢いはこれからも続くのか?それはひとえに今週から本格化する、主要ハイテク株の四半期決算次第となります。

7月26日(火) アルファベット
         マイクロソフト
7月28日(木) アップル
        アマゾン

ハイテク株の逆襲は本物なのか?いよいよ大詰めを迎えます。

海外ETF、プラスに転じました<ヒヨコマメ>
2022年07月25日

おはようございます!ヒヨコマメです。

先週のバンガード・トータル・ワールド・ストックETF【VT】は、上昇基調となりました。現在は1株=87ドル後半と、6月半ばの水準まで復活しています。
一方、iシェアーズ グローバル・ヘルスケアETF【IXJ】は、週前半に1株=82ドル半ばまで戻ったものの、それ以降は大きく上昇することなく82~83ドル台を推移しています。
先週より米ドル円が円高に振れていますが、株価自体が上昇したおかげで、円資産ベースでは先週より約2,500円プラスとなっています。

トラリピ設定をリセット<ワタヤン>
2022年07月21日

こんにちは。マネー探検隊のワタヤンです。現在ドル円の価格は138.20円程度。先週は139円台に到達し、140円まで一気にいくかと思われましたが少し休憩です。豪ドルは95.40円に上昇、カナダドル円は107.30円程度とこちらも大きく上昇しています。

これまで豪ドルNZドルの売り戦略を行ってきましたが、豪ドルが上昇トレンドに入っているようで、ポジションを持つといつも息苦しい感覚がありました。豪ドルはさらなる利上げが予定されており、豪ドルの強い流れは当分変わらない気がするので、先週金曜日に一時豪ドルが下がったタイミングで豪ドルNZドルポジションをすべて損切りしました。

ついでに、気分を一新するため円がらみの両建てポジションもすべて決済。あらたに米ドルカナダドルのhalf&half戦略、ユーロ円の売りトラリピを実行します。half&half戦略とは、レンジ内の上部分で売り、下部分で買いのトラリピポジションを広く展開し、レンジ内の値動きで効率的に利益を狙うものです。

早くも米ドルカナダドル、ユーロ円の二つのトラリピが結果を出し、チャリンチャリンと利益確定のメールが入ってきました。この調子で、9月末のゴール目指して少しでも利益を増やしていきたいと思います。

<ポジション>
ユーロ円 平均価格139.927 4,000通貨売り
米ドルカナダドル 平均価格1.29342 8,000通貨買い

<時価評価額>
601,881円(前回より+37,483円)
※2020年4月1日より資金500,000円でスタート
※※2021年10月1日より資金591,506円で再スタート

ナスダック、底入れか?<ヒロミン>
2022年07月20日

こんにちは!
米国株で“億り人”を目指すヒロミンです。
これからこちらのコーナーで、保有する米国株の状況をつれづれなるままにつづって参ります。
どうぞよろしくお願いします。^ ^

さて先週の米国株市場は、6月の消費者物価指数(CPI)の上昇率が9.1%と市場予想を大きく上回り、週間でそろってマイナスに沈みましたね。

ダウ平均  31,288.26    0.2%(週間)

S&P500  3,863.16  0.9%(週間)

ナスダック 11,452.42  ▼1.6%(週間)

もっとも下げ幅は意外に限定的でしたね。
というのも直近では原油価格も商品価格も金も銀も銅も下がってきているほか、半導体の在庫もダブつきつつあり、インフレ懸念は和らぎはじめているからです。

おまけに主要企業の中には採用人数を抑える企業が増えてきており、賃金上昇圧力も次第に和らぐと見られています。
ということで、今回のCPIがピークになるとの見方が広がりつつあるのです。

ということもあってか、米国株市場は今週2日目の19日(火)にして、さっそく大幅に反発してきました。

ダウ平均 31,827.05   2.4%(前日比)

S&P500 3,936.69 2.8%(前日比)

ナスダック 11,452.42 △3.1%(前日比)

(ナスダック=年初来)

こうしてみるとなんとなく下半期に入った途端に相場のムードが変わってきたと感じませんか?

これはようやく底入れの兆しか?

それともこれまで通り一時的なベアマーケットラリーの一環でしかないのか?

今週はそれを見極める、ターニングポイントの週になりそうです。

【海外ETF/日本株】投資日記の引越と利確<ぱん>
2022年07月20日

こんにちは、ぱんです。
これまで「マネー探検隊が行く!」で続けていた「投資日記」を、こちらのブログで続けることになりました。

「マネー探検隊が行く!」では、引き続き、お金についてアレコレ調べながらいろいろな情報をお伝えしますので、ぜひチェックしてみてください。

さて、先週は保有している海外ETFも日本株もどちらも微妙な値動きでした。
ですが、日本株についてはプラスに転じた株がありましたので、すかさず利確しました!

<売却した銘柄>
1968 太平電業 1株 損益+108

太平電業さんは、保有銘柄の中では比較的高配当なので悩みましたが、現在、日本株については銘柄選定を勉強し直して再チャレンジしたいと思っているため、まずは小さくても利益を確定して次の資産を準備したいのです。

<保有中の銘柄>
インベ グローバルクリーンエネルギー ETF(PBD) 10口
iシェアーズ MSCI タイ ETF(THD) 20口
バンガード 米国情報技術セクター ETF(VGT) 10口
バンガード FTSEエマージングマーケッツETF(VWO) 5口
テーマ株 36口(13銘柄)

<注文中の銘柄>
iシェアーズ MSCI タイ ETF(THD) 10口 指値決済注文中です。

<現在の資金>
¥811,598(日本円ベース)
先週から円ベースで¥9,796のマイナスです。

ぱんの投資日記成績表20220719

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
03-5368-1890

※現在、新型コロナウィルス感染症対策として、
全スタッフ在宅勤務を推奨しております。

メールフォームからのお問い合わせ
Contact