株式会社アドライフ

投資日記

金融不安がテック株の追い風に!<ヒロミン>
2023年03月20日

こんにちは!米国株投資家のヒロミンです。いやあ~金融システム不安、収まる気配がないですねと心配していたら、週間でみると意外にもマイナスで引けたのはダウ平均だけでした。主要3指数の週間での騰落率は……

ダウ平均 31,861.98 ▼0.1%
S&P500 3,916.64  △1.4%
ナスダック 11,630.52 △4.4%
ラッセル2000 1,725.891 ▼2.6%

S&P500とナスダックはプラスをキープ。なかでもナスダックに至っては4.4%と大幅な上昇を見せています。

(ナスダック総合=過去1カ月)

個別銘柄の3月17日時点、週間での騰落率はこの通り…….テック株の大幅上昇が明らかです。

ADM 97.84 △18.4%
アルファC 102.46 △12.6%
マイクロソフト 279.43 △12.4%
エヌビディア 257.25 △12.0%
アマゾン 98.95 △9.1%
メタ 195.61 △9.0%

SVBの経営破綻に端を発した金融システム不安が広がる中、投資家は銀行株を一気に売り払い、替わって米国債券を買い込んだ結果、長期金利が急低下して相対的に割安になった高PER(株価収益率)のテック株が買われているというわけです。

なかでも目立っているのがマイクロソフト、アルファC、エヌビディアといった生成AI銘柄の急上昇です。直近のトピックスとしては、ワード、エクセル、パワーポイントといったマイクロソフトのオフィスツールにおいてもチャットGPTが使えるようになるということですね。私たちの仕事に仕方も大きく変わっていきそうです。

(マイクロソフト=過去1カ月)

(エヌビディア=過去1カ月)

先週大きく上昇したアルファC、マイクロソフト、エヌビディア、そしてについでにアマゾン・・・・いずれも私がたまたま大量保有していた銘柄群だったので金融不安で大幅下落を覚悟していただけににんまりです。

意外にも金融不安が追い風になるとは、予期せぬ追い風に感謝!

新着記事

2024.02.26
さらに…さらに円安!
2024.02.26
【海外ETF/日本株】日本株・米国株ともにプラスに<ぱん>
2024.02.26
さて、次なる投資先は?<ニコ>
2024.02.26
最高値更新のおかげで<ヒヨコマメ>
2024.02.19
さらに円安<ワタヤン>
2024.02.19
【海外ETF/日本株】日経平均好調!なのに私のポートフォリオには関係せず…<ぱん>
2024.02.19
エヌビディア、時価総額米株3位に浮上!<ヒロミン>
2024.02.13
怒涛の円安<ワタヤン>
2024.02.13
【ETF S&P500】S&P500が5,000台を超えたということは…<ニコ>
2024.02.13
【海外ETF/日本株】狙った銘柄は上がらず……利確はできませんでした<ぱん>

カテゴリ

執筆者一覧

アーカイブ

タグ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
03-5368-1890

※現在、新型コロナウィルス感染症対策として、
全スタッフ在宅勤務を推奨しております。

メールフォームからのお問い合わせ
Contact