株式会社アドライフ

投資日記

今週テスラ株の一部を売却予定!<ヒロミン>
2024年04月08日

こんにちは!米国株投資家のヒロミンです。いやあ、さくらは名実ともに満開の時期を迎えましたね。春爛漫!

一方、米国株市場の本当の春はまだ遠そうです。先週はISM製造業景況感指数に始まり雇用統計に至るまで、一貫して強い指数にさらされることとなり、利下げ見通しの後退懸念が鮮明に。主要4指数は週間でそろって下落しました。

ダウ平均 38,904.04 ▼2.3%
S&P500 5,204.34 ▼1.0%
ナスダック 16,248.52 ▼0.8%
ラッセル2000 2,063 ▼2.9%

なかでもナスダックに至っては2週連続でマイナスです。

(ナスダック=過去1年)

ハイテク株を個別に見ると、半導体銘柄がそろって下げているのが目立ちます。半面半導体株以外はテスラとアップルを除いて意外に持ちこたえました。

インテル 38.71 ▼16.2%
テスラ 164.9 ▼6.2%
AMD 170.42 ▼5.6%
パロアルト 269.01 ▼5.3%
エヌビディア 880.08 ▼2.6%
アップル 169.58 ▼1.1%
パランティア 22.96 ▼0.2%
アーム 124.82 ▼0.1%
アルファC △1.1%
マイクロソフト △1.1%
アマゾン △2.6%
メタ △8.6%

ただし、テスラの下落幅は看過できない水準にまで来ています。

(テスラ=過去1年)

テスラはとうとう年初来で33.6%のマイナスと、30%を上回りました。低下価格モデルの開発中止も伝わってきており、最悪期を迎えています。個人的には現金が必要な事情もあり、今週は保有するテスラ株の3分の1を売却予定です。

さて、今週は10日(水)発表の3月の消費者物価指数(CPI)、11日(木)発表の3月の生産者物価指数(PPI)という2つの物価指数にやっぱり注目です。

これにより利下げ見通しもはっきり見えてくることになります。

新着記事

2024.05.20
ユーロ再び170円か<ワタヤン>
2024.05.20
口座開設完了!<ニコ>
2024.05.20
【海外ETF/日本株】推しは推せるときに推せ、株は買えるときに買え
2024.05.20
2つのETFが最高値更新<ヒヨコマメ>
2024.05.20
主要3指数、史上最高値更新の快挙!<ヒロミン>
2024.05.13
ユーロ円上昇中<ワタヤン>
2024.05.13
まだ始められない<ニコ>
2024.05.13
【海外ETF/日本株】期初から20万円のプラス!
2024.05.13
アームとパランティアを押し目で初ゲット!<ヒロミン>
2024.05.13
【VT】最高値を更新<ヒヨコマメ>

カテゴリ

執筆者一覧

アーカイブ

タグ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
03-5368-1890

※現在、新型コロナウィルス感染症対策として、
全スタッフ在宅勤務を推奨しております。

メールフォームからのお問い合わせ
Contact