株式会社アドライフ

投資日記

  • 「半導体」タグの記事一覧
アームとパランティアを押し目で初ゲット!<ヒロミン>
2024年05月13日

こんにちは!米国株、それもハイテク株投資家のヒロミンです。米国株市場は先週も堅調に推移しましたね。なかでもダウ平均は昨年12月以来となる8日連続の上昇となりました。

週間の騰落率はこの通り……

ダウ平均 39512.84 △2.2%
S&P500 5,222.68 △1.9%
ナスダック 16,340.87 △1.1%

これでS&P500とナスダックは3週連続、ダウ平均は4週連続でプラスとなりました。

主要ハイテク株の週間騰落率を確認しておきましょう。

アーム 108.84 △7.0%
TSMC 149.26 △5.8%
ASML 930.29 △3.2%
マイクロソフト 414.74 △2.0%
エヌビディア 898.78 △1.2%
アルファC 170.29 △0.8%
アマゾン 187.48 △0.7%
パロアルト 297.47 △0.4%
アップル 183.05 ▼0.2%
テスラ 168.47 ▼7.0%
パランティア 20.60 ▼11.7%

ハイテク株はいずれも割高感が高まっていることから、好決算を発表しても翌日は大きく下げる傾向が続いています。

そうした中で先週は、いずれも好決算ながら株価を下げた半導体設計のアームとビックデータ解析のパランティアをようやく初ゲットしました。どちらも押し目を拾えたので、今後の楽しみが増えました。

(アーム=過去1年)

(パランティア=過去1年)

今後のハイテク株相場を見極めるためにも今週注目なのが14日(火)に発表される4月の生産者物価指数(PPI)、15(水)に発表される4月の消費者物価指数(CPI)と同小売売上高です。

久しぶりに重要指標が続きますので目が離せません。

エヌビディア含む半導体株が暴落!<ヒロミン>
2024年04月22日

こんにちは!米国株投資家のヒロミンです。いやあ先週の米国株市場は大きく暴落してしまいましたね。ダウ平均こそ横ばいだったものの、S&P500とナスダックは結局、6日続落!S&P500は5000台を割り込んだうえに、ナスダックも週間で5.5%も下げました。

主要3指数の週間騰落率です。

ダウ平均 37,986.40 △0.0%
S&P500 4,967.23 ▼3.0%
ナスダック 15,282.01 ▼5.5%

主要なハイテク株の週間騰落率を個別に見ると、半導体関連株が軒並み2桁を超えて暴落したのがわかります。

アーム 87.19 ▼31.0%
テスラ 147.05 ▼14.0%
エヌビディア 762.00 ▼13.6%
マイクロン 106.77 ▼12.9%
マーベル 62.13 ▼11.5%
ネトフリ 555.04 ▼10.9%
ASML 859.54 ▼10.9%
ブロードコム ▼1204.71 ▼10.4%
AMD 146.64 ▼10.2%
パランティア 20.47 ▼9.7%
ラムリサーチ 870.25 ▼9.1%
アプライド マテリアルズ  189.77 ▼8.7%

派手に下げました。それもそのはず、半導体関連株30種で構成されるフィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)は3月に付けた直近の差高値から10%近くも下落しています。

(フィラデルフィア半導体株指数=過去1年)

あのエヌビディアが週間でおよそ14%も下げたのは初めて見たかもしれません。

さて、この流れ米国株相場の転換期なのか?それとも一時的な利益確定の売りで済むのか?

すべては今週本格化する主要ハイテク株の決算発表次第と言えそうですね。

テスラ100株売却に成功!<ヒロミン>
2024年04月15日

こんにちは!米国株、それもハイテク株投資家のヒロミンです。いやあ、昨日は夏が来たのかと思うような陽気でしたね。この暖かさ、今週も続きそうです。

さて先週の米国株市場は相次いで発表された物価指数の高止まりを受けて、3指数そろって週間で下落しました。

ダウ平均 37,983.24 ▼2.4%
S&P500 5,123.41 ▼1.6%
ナスダック 16,175.09 ▼0.5%

主要ハイテク株の週間騰落率を確認すると、半導体株を中心にマイナスが目立ちました。

インテル 35.69 ▼7.8%
AMD 163.28 ▼7.8%
マーベル 70.16 ▼3.4%
ASML 961.84 ▼1.8%
マイクロン 122.52 ▼0.9%
マイクロソフト 421.90 ▼0.1%
エヌビディア 881.86 △0.2%
アマゾン 186.13 △0.2%
アルファC 159.19 △3.4%
テスラ 171.05 △3.7%
パロアルト 279.07 △3.7%
アップル 176.55 △4.1%

もっともエヌビディア、アマゾン、アルファベット、テスラ、アップルといったマグニフィセント7は好調でした。

個人的には先週中に少し反発したテスラ株100株売却に無事成功!円安が153円まで進んだところで円に戻すこともできました。テスラ株はその後急落したので、まずまずの出来でした。やれやれ。

(テスラ=過去1カ月)

一方、久しぶりに週間で上昇したのがアップルです。次に出るiPhone16には生成AIの機能が載るのでは?といった期待から株価が上昇しました。そうなれば現在iPhone13を使っている筆者も久しぶりに買い替えたいと思っています。楽しみです。

米国株は5カ月連続で上昇!<ヒロミン>
2024年04月01日

こんにちは!米国株投資家のヒロミンです。日本では新年度がスタートしましたが、お天気はいまいち冴えないですね。

さて米国株市場は3月相場が終了し、好調を維持しました。主要3指数はそろって5カ月連続で上昇です。

ダウ平均 39,807.37 △2.1%(月間)
S&P500 5,254.35 △3.1%(月間)
ナスダック 16,379.46 △1.8%(月間)

主要ナハイテク株の月間騰落率をいくつか拾ってみると、個別にはかなり明暗が分かれましたね。

エヌビディア 903.56 △14.2%
アルファC 152.26 △8.9%
ヌー △7.7%アップル 171.48 ▼5.1%
メルカドリブレ 1511.96 ▼5.2%
AMD 180.49 ▼6.3%
パランティア 23.01 ▼8.3%
パロアルト 284.13 ▼8.5%
アーム 124.99 ▼11.4%
テスラ 175.79 ▼12.9%

エヌビディアが相変わらず好調を維持した半面、テスラがこれまた相変わらず元気がないですね。

(テスラ=過去1カ月)

(パランティア=過去3カ月)

一方で私が狙っている、アームやパランティア、メルカドリブレには押し目のチャンスが来ているようです。

今週はパウエルさんをはじめ、FRB高官による発言が相次ぐほか、5日(金)には3月の雇用統計の発表があります。

今年6月の利下げは予定通りあるのか?また年内の利下げは何回になるのか?はたまたないのか?注目です。

春爛漫!そろって最高値を更新 <ヒロミン>
2024年03月25日

こんにちは!米国株投資家のヒロミンです。東京は今週にも桜が開花するそうですね。ようやく春の到来です。

そうしたなか、ひと足先に春爛漫を迎えたのが先週の米国株市場です。主要3指数の週間の騰落率を見ると……

ダウ平均 39,475.90 △2.0%
S&P500  5,234.18 △2.3%
ナスダック総合 16,428.82 △2.9%

先週はFOMCで政策金利、利下げ見通しともに据え置かれたことで、市場に安心感が広がり、3指数そろって連日で過去最高値を更新しました。ダウ平均は初の4万ドル間近、ナスダック総合は2021年11月以来の1万6000台を回復です。

(ナスダック総合=過去5年)

個別に見ると、やっぱり半導体株が強いですね。主要ハイテク株の週間の騰落率ランキングはこちら….

マイクロン 110.21 △18.2%
エヌビディア 942.89 △7.4%
アルファC 151.77 △6.8%
アーム 134.15 △5.7%
ヌー 12.25 △5.5%
メルカドリブレ 1,571.99 △4.8%
テスラ 170.83 △4.4%
ASML 979.96 △4.2%
マイクロソフト 428.74 △3.0%
パランティア 24.18 △2.9%
アマゾン 178.87 △2.6%
パロアルト 286.78 △1.6%
アップル 172.28 ▼0.2%
マーベル 66.54 ▼0.5%
AMD 179.65 ▼6.0%

なかでも業績見通しが好感されたマイクロンは2桁の急騰です。

(マイクロン・テクノロジー=過去1年)

テスラが週間では久しぶりに反発したのが救いです。テスラを売っ払うとなると、やはり寂しいものがあります。できれば盛り返してほしいです。

さて、3月最終週の今週は29日(金)発表の2月の個人消費支出(PCE)物価指数に注目です。FRBの姿勢に変化はないか?見逃せません。

新着記事

2024.05.20
ユーロ再び170円か<ワタヤン>
2024.05.20
口座開設完了!<ニコ>
2024.05.20
【海外ETF/日本株】推しは推せるときに推せ、株は買えるときに買え
2024.05.20
2つのETFが最高値更新<ヒヨコマメ>
2024.05.20
主要3指数、史上最高値更新の快挙!<ヒロミン>
2024.05.13
ユーロ円上昇中<ワタヤン>
2024.05.13
まだ始められない<ニコ>
2024.05.13
【海外ETF/日本株】期初から20万円のプラス!
2024.05.13
アームとパランティアを押し目で初ゲット!<ヒロミン>
2024.05.13
【VT】最高値を更新<ヒヨコマメ>

カテゴリ

執筆者一覧

アーカイブ

タグ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
03-5368-1890

※現在、新型コロナウィルス感染症対策として、
全スタッフ在宅勤務を推奨しております。

メールフォームからのお問い合わせ
Contact