株式会社アドライフ

投資日記

  • 2023年04月の記事一覧
利益は微増<シャケ男>
2023年04月03日

皆さまおはようございます。シャケ男です。

ここまでの投資結果を発表します。現在の投資金額が約85万円になり評価損益合計は約171000円になります。先週よりも6000円ほどプラスになります。配当確定日が過ぎたのでもう少し株価は下がるのかなと思っていましたがそこまで下がらなかったので安心しました。そして今年はNTTに投資を集中しようかなと考えています。なので一度、NTTの株価が少し下がってほしいですね!

<保有中の銘柄>
東レ(3402) 60株
ラック(3857) 15株
住友化学(4005) 15株
横浜ゴム(5101) 5株
アンリツ(6754) 20株
日産自動車(7201) 49株
スバル(7270) 20株
三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306) 137株
オリックス(8591) 7株
三菱HCキャピタル(8593) 80株
商船三井(9104) 30株
住友電気工業 55株
トーカロ 85株
日本電信電話 35株
アサヒHD 80株

上昇基調が続いているIXJとVT<ヒヨコマメ>
2023年04月03日

先月は円高に振り回された印象がありますが、改めてチャートを見ると、iシェアーズ グローバル・ヘルスケア ETF(IXJ)もバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)も、3月中旬を境に上昇基調が続いています。

まず3月半ばに1株=79ドルを割っていたIXJは、先週頭には1株=82ドルを突破。その後も勢いに乗って、現在は2月中旬の水準である83ドル半ばまで戻ってきています。
VTも3月中旬に86ドルまで下げていましたが、先週には1株=90ドルを突破、現在は92ドル半ばとなりました。

さらに先週より3円ほど円安となったこともあり、円ベースでは391,377円と、15,000円ほどプラスとなっています。ふたたび40万円台となる日が現実味を帯びてきたようです。

蓋を開ければ3月は大手テック株が快走!<ヒロミン>
2023年04月03日

こんにちは米国株投資家、なかでもハイテク株を中心に投資をしているヒロミンです。いやあ早いものでとうとう新年度が始まりましたね。

3月を振り返ってみると金融システム不安に右往左往した1カ月間でしたが、蓋を開けてみれば主要指数はそろって月間でプラスをキープ。3月の月間騰落率はこの通り……

ダウ平均 33,274.15 △1.9%
S&P500 4,109.31 △3.5%
ナスダック 12,221.91 △6.7%

この間S&P500は4000台、ナスダックは12000台を回復!ナスダックに至っては昨年12月28日に付けた昨年の最安値から今年3月31日時点で、19.7%上昇しており、「強気相場」入りまででわずか0.3ポイントまで迫っています。

(ナスダック=過去1年)

ナスダックの好調をけん引しているのがGAFAMを中心とした巨大ハイテク企業と言われていますが、主要ハイテク株の3月の騰落率を見ればそれも一目瞭然です。大型テック株の快走が続いています。

ADM 98.01 △24.73%
メタ 211.94 △21.15%
エヌビディア △277.77 19.65%
アドビ △385.37 18.96%
マイクロソフト △288.3 15.59%
アルファベットC △104.00 15.17%
アップル 164.90 11.86%
アマゾン 103.29 △9.61%
ネットフリックス 345.48 △7.25%
テスラ 207.46 △0.85%

なかでもやはり生成AI銘柄(太字)の強さが目立ちますね。軒並み月間で2桁成長を記録しています。

(エヌビディア=過去1年)

(マイクロソフト=過去1年)

さてついに始まった新年度!このまま生成AI銘柄をはじめとした大手ハイテク株の快進撃は続くのか?そもそも金融不安は本当に終息に向かっているのか?先行き不透明感はまったく晴れていません。

今週はとりあえず、前回は銀行の経営不安で吹き飛んだ感のある雇用統計に注目です。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
03-5368-1890

※現在、新型コロナウィルス感染症対策として、
全スタッフ在宅勤務を推奨しております。

メールフォームからのお問い合わせ
Contact