株式会社アドライフ

投資日記

  • ワタヤンの記事一覧
米ドルカナダドル下落…<ワタヤン>
2022年08月15日

こんにちは。マネー探検隊のワタヤンです。現在のドル円価格は133.30円程度。豪ドル円は94.70円、カナダドル円は104.20円程度で推移しています。やや円高に見えますが、ジャクソンホールで流れは変わるのでしょうか。

先週好調だった米ドルカナダドルのhalf&half戦略は、米ドルカナダドルの大幅な下落により一気に苦しくなりました…豪ドルNZドル売りトラリピが善戦してくれたのでマイナスは抑えられましたが状況は厳しいです。米ドルが上がってくれますように。トラリピは先週合計2,955円の利益が出ています。今週も生き残れるよう頑張ります。

<ポジション>
米ドルカナダドル 平均価格1.28787 14,000通貨買い

<時価評価額>
617,211円(前回より-8,062円)
※2020年4月1日より資金500,00

米ドルカナダドル上昇<ワタヤン>
2022年08月08日

こんにちは。マネー探検隊のワタヤンです。現在のドル円価格は135.15円程度。130円台まで下落していたドル円が復活してきました。豪ドル円は93.50円、カナダドル円は104.50円程度まで上昇しています。再び140円を目指すのか、それとも135~130円程度で足踏みをするのか、じっくり観察したいと思います。

米ドルカナダドルのhalf&half戦略は、米ドルカナダドルが上昇してくれたおかげでトラリピが良い感じで回転してくれています。8月に入ってから合計4,534円の利益が出ています。このまま平和な日々が続きますように。



<ポジション>
米ドルカナダドル 平均価格1.29620 5,000通貨買い

<時価評価額>
625,273円(前回より+6,751円)
※2020年4月1日より資金500,000円でスタート
※※2021年10月1日より資金591,506円で再スタート

米ドルカナダドルトラリピ好調!<ワタヤン>
2022年07月25日

こんにちは。マネー探検隊のワタヤンです。現在のドル円価格は136円程度。先週から一気に3円以上下落しました。豪ドル円は94円、カナダドル円も105.15円程度まで下落しています。円安トレンドにやや陰りが見えてきたのかもしれません。売りトラリピを仕掛けているユーロ円は142円台から138円台まで下落してくれました!

豪ドルNZドルから乗り換えた米ドルカナダドルのhalf&half戦略も出足好調です。売りで4,677円、買いで2,728円の利益が出ています。しばらくはユーロ円と米ドルカナダドルのポジションでストレスなく投資を続けていきたいです。

<ポジション>
ユーロ円 平均価格139.005 1,000通貨売り
米ドルカナダドル 平均価格1.29435 7,000通貨買い

<時価評価額>
618,522円(前回より+16,641円)
※2020年4月1日より資金500,000円でスタート
※※2021年10月1日より資金591,506円で再スタート

トラリピ設定をリセット<ワタヤン>
2022年07月21日

こんにちは。マネー探検隊のワタヤンです。現在ドル円の価格は138.20円程度。先週は139円台に到達し、140円まで一気にいくかと思われましたが少し休憩です。豪ドルは95.40円に上昇、カナダドル円は107.30円程度とこちらも大きく上昇しています。

これまで豪ドルNZドルの売り戦略を行ってきましたが、豪ドルが上昇トレンドに入っているようで、ポジションを持つといつも息苦しい感覚がありました。豪ドルはさらなる利上げが予定されており、豪ドルの強い流れは当分変わらない気がするので、先週金曜日に一時豪ドルが下がったタイミングで豪ドルNZドルポジションをすべて損切りしました。

ついでに、気分を一新するため円がらみの両建てポジションもすべて決済。あらたに米ドルカナダドルのhalf&half戦略、ユーロ円の売りトラリピを実行します。half&half戦略とは、レンジ内の上部分で売り、下部分で買いのトラリピポジションを広く展開し、レンジ内の値動きで効率的に利益を狙うものです。

早くも米ドルカナダドル、ユーロ円の二つのトラリピが結果を出し、チャリンチャリンと利益確定のメールが入ってきました。この調子で、9月末のゴール目指して少しでも利益を増やしていきたいと思います。

<ポジション>
ユーロ円 平均価格139.927 4,000通貨売り
米ドルカナダドル 平均価格1.29342 8,000通貨買い

<時価評価額>
601,881円(前回より+37,483円)
※2020年4月1日より資金500,000円でスタート
※※2021年10月1日より資金591,506円で再スタート

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
03-5368-1890

※現在、新型コロナウィルス感染症対策として、
全スタッフ在宅勤務を推奨しております。

メールフォームからのお問い合わせ
Contact