株式会社アドライフ

投資日記

アマゾン「2兆ドルクラブ」入り!<ヒロミン>
2024年07月01日

こんにちは!米国株投資家のヒロミンです。いやあ本格的に梅雨入りし、さえない空模様が続いていますね。先週の米国株市場も同じようにはっきりとしないさえない空模様でした。

主要3指数の週間の騰落率はこの通り…

           (週間)(月間)
ダウ平均 39,118.86 ▼0.1% △1.1%
S&P500 5,460.48 ▼0.1% △3.5%
ナスダック 17,732.6 △0.2% △6.0%

もっともナスダックは、かろうじて4週連続プラスをキープ。月間では△6.0%と大きく上昇しました。

(ナスダック=過去1年)

そうしたなか先週話題となったのは、アマゾンが最高値を連日で更新、ついに時価総額で2兆ドルを突破し、初めて「2兆ドルクラブ」したことです。いいね!

「2兆円クラブ」入りは、米国株としてはアップル、マイクロソフト、エヌビディア、アルファベットに次いで5社目です。

(アマゾン=過去1年)

主要ハイテク株の5月の上昇率ランキングを確認しておきますと…

①アーム 163.62 △35.8%
②ブロードコム 1605.53 △20.8%
③パランティア 25.33 △16.8%
④TSMC 173.81 △15.1%
⑤ラムリサーチ 1064.85 14.2%
⑥エヌビディア 123.54 △12.7%

⑦テスラ 197.88 △11.1%
⑧ASML 1022.73 △10.7%
⑨アプライド 235.99 △9.7%

⑩アップル 210.62 △9.6%
⑪アマゾン 193.25 △9.5%
*太字は半導体関連株

やはり半導体株の上昇が目立っています。ベスト10中、なんと7社が半導体関連銘柄が並んでいます。なかでもアームの急騰はスゴイですね。

(アーム=2023年9月の設定来)

いずれにしても、エヌビディアの一人勝ちから半導体株全体に投資家の物色は確実に広がっているのがわかります。

さて今週の注目イベントとしては、週中に発表が続く6月のISM景況指数2つと、なんといっても週末発表の6月の雇用統計ですね。下半期もゴルディロックスを期待したいものです。

新着記事

2024.07.16
豪ドルNZドル上昇<ワタヤン>
2024.07.16
ETFは最高値更新中<ヒヨコマメ>
2024.07.16
【海外ETF/日本株】円高&日本株安でも米国株がカバー<ぱん>
2024.07.16
【米国株】一週間経って…<ニコ>
2024.07.16
ダウ、トランプラリーで最高値更新!<ヒロミン>
2024.07.08
【米国株】新しい口座での初取引<ニコ>
2024.07.08
大半をロスカット<ワタヤン>
2024.07.08
【海外ETF/日本株】資産総額が最高値更新!<ぱん>
2024.07.08
【VT】最高値更新中<ヒヨコマメ>
2024.07.08
どうしたテスラ?8連騰!<ヒロミン>

カテゴリ

執筆者一覧

アーカイブ

タグ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
03-5368-1890

※現在、新型コロナウィルス感染症対策として、
全スタッフ在宅勤務を推奨しております。

メールフォームからのお問い合わせ
Contact